オンラインeスポーツ

withコロナ時代に最適の社内コミュニケーション!
オンラインeスポーツ

こんなお悩みございませんか?

  • 新型コロナウイルスの影響で社内運動会、球技大会、駅伝、スポーツイベントができなくなった。
  • 社員の一体感がなくなったような気がする。
  • 社員のメンタルや体調が気になる。
  • 社内イベントは旅費・交通費・会場費など費用がかかりすぎる。
《 3つのメリットで解決します 》

オンラインeスポーツ3つのメリット

  • 1
    オンラインなので、密にならず、家でも会社でも外出先でも参加できます!今までよりもむしろ参加率が上がります!
  • 2
    社員のコミュニケーションが増進し、メンタルの向上に役立ちます。
  • 3
    リアルイベントのコミニケーション施策として、低コストで企画運用出来ます。

オンラインeスポーツ大会の目的

社内向けのオンラインeスポーツ大会の目的は、一般的にロイヤリティの醸成やコミュニケーションの促進ですが、運動会や球技大会には興味が無い人や運動が苦手な人でも参加してもらえるイベントです。
また、オンラインで開催する目的としては、感染症のリスクを最小限におさえることが大きな目的の一つとなってきます。

任意参加のイベントでは、パソコンやスマホを立ち上げるだけで参加出来るので、オンラインの方が参加率が上がる場合が多くあります。

そして、交通費、宿泊費、会場費、食費などをセーブできるので、費用そのものをセーブしたり、その分を楽しめるコンテンツ、ゲスト、賞品などの費用にまわす事ができますので、より魅力的なイベントにできます。

オンラインeスポーツ大会では、「参加率をあげる」「注目度をあげる」「楽しむ」などの目的もかなえることが出来るのです。

オンラインeスポーツの
サービス紹介

オンラインeスポーツ大会とは、スポーツゲーム(サッカー、野球)、対戦格闘ゲーム、シューティングゲーム、パズルゲームなどで対戦します。
オンラインですから、密にならずに好きな場所で参加できます。ゲームタイトルによって、チーム戦・個人戦が可能で、部署、支社、店舗などでチームに分けて、予選会を開催します。勝ち進んだチームや個人が決勝戦に進む方式が可能です。

オンラインeスポーツ

チーム戦ゲームタイトル例

  • ・ウイニングイレブン2020
  • ・PUBG
  • ・パワフルプロ野球 など
  •  
PUBG ウイニングイレブン パワフルプロ野球

個人戦ゲームタイトル例

  • ・人狼ゲーム
  • ・ストリートファイターV
  • ・TEKKEN7
  • ・グランツーリスモSPORT
  • ・ぷよぷよeスポーツ など
ストリートファイター

オンラインeスポーツ大会 料金表

規模1競技
同時開催
2競技
同時開催
3競技
同時開催
1-50人 80万〜 120万〜 150万〜
50-200人 120万〜 150万〜 200万〜
200-500人 200万〜 350万〜 500万〜
500人以上ご相談くださいご相談ください ご相談ください

*価格は目安です。詳しくはお問い合わせください。
*タイトル料は別途費用

ご相談

・オンラインイベントを開催予定の企業様
・運営会社をお探しの代理店様
・社内行事の企画にお悩みのご担当者様
・会場探し・備品レンタルに関するご相談など